舞踏・BUTOHの創始者土方巽を唯一継承、舞踏芸術の発展をめざし、実践する舞踏カンパニー「友惠しづねと白桃房」のウェブサイトです。


友惠しづねと白桃房
プロフィール
公演履歴
公演評
テレプレゼンス公演
共演アーティスト
ゲスト講師
ワークショップ

SPECIAL CONTENTS
舞踏の読み物・映像
 インタビュー、舞踏演出 etc..
舞踏の顔表現
友恵の演出スナップ
日韓コラボレーション
華道と舞踏コラボレーション
作品「蓮遥」詩と写真

リンク集

ART MUSIC DVD
『眠りへの風景』

CONTACT US
お問い合わせ




KOREAN→|profilelive


舞踏DVD


第7回 東都生協 平和のつどいの劇に出演する子供たちと
からだ表現ワークショップ 2回目

 2010年4月24日、先週に続き、「第7回東都生協平和のつどい」(2010年7月24日セシオン杉並ホール)で上演される登坂倫子さん脚本・演出による劇に出演する子役の皆さんはじめ俳優の方やお母さんも一緒に、2回目のからだ表現ワークショップを行いました。

  「イメージの力でからだの表現を楽しもう」というワークショップ。今回は照明も共演者と捉え、舞台照明の明かりや暗がりを体験したり、自分の表現=想いを伝えるワークなどにチャレンジし、想いを伝えあうことができる醍醐味を味わいました。

  今夏の平和をテーマにした劇、その舞台で、出演者の皆さんの想いが伝わっていくことでしょう!

[写真]舞台照明のなかで [写真]舞台照明のなかで [写真]舞台照明のなかで

(水草のイメージで日の光のなかへ)
[写真]感想に湧く
(想いを伝えるワークをして、子役さんたちの感想に湧いています)
2010年4月24日
レッスン講師:加賀谷早苗
■第7回東都生協平和のつどい

日時:2010年7月24日(土)午後1時30分〜午後4時 (午後1時開場)
会場:セシオン杉並ホール (地下鉄丸ノ内線 東高円寺駅下車 徒歩5分)

平和をテーマにした劇 「表現者のびおとーぷ unseen 〜あんしぃん〜」は第一部で上演
■2回目のワークショップの関連記事

◎ Unseen Blog 登坂倫子さんが東都生協平和のつどい劇のメーキングを綴っているブログ
    → 関連記事:Unseen 舞踏&ヴォイスワークショップ

◎ 東都生活協同組合ホームページ
    → 関連記事:平和のつどい劇  舞踏ワークショップ2回目

★関連情報

2010年4月30日(金)〜5月5日(祝水)
ゴールデンウィーク2010「ワークショップとエグゼビジョン」
登坂倫子さんプロデュースのワークショップが開催されます。5月3日の『舞踏ワークショップ』では、イメージの力でからだの表現を楽しみます。

2010年5月3日(祝月) 『舞踏ワークショップ』 ゲスト講師:加賀谷早苗

 

Google
WWW を検索 tomoe.com を検索
TOMOE SHIZUNE & HAKUTOBOhttp://www.tomoe.com Copyright (c) OFFICE TOMOE Co., LTD. 1995-2016 All Rights Reserved.