舞踏・BUTOHの創始者土方巽を唯一継承、舞踏芸術の発展をめざし、実践する舞踏カンパニー「友恵しづねと白桃房」のウェブサイトです。




友恵しづねと白桃房
プロフィール
公演履歴
公演評
テレプレゼンス公演
共演アーティスト
ゲスト講師
ワークショップ

SPECIAL CONTENTS
舞踏の読み物・映像
 インタビュー、舞踏演出 etc..
舞踏の顔表現
友恵の演出スナップ
日韓コラボレーション
華道と舞踏コラボレーション
作品「蓮遥」詩と写真

リンク集

SHOP
DVD販売

新着情報

ART MUSIC DVD
『眠りへの風景』

CONTACT US
お問い合わせ




KOREAN→|profilelive


 

妹尾隆一郎ハープ塾 東京教室の集い

妹尾隆一郎先生の遺影と愛用のハーモニカ

 ウィーピング・ハープ・セノオの名前で親しまれた日本のブルースハーモニカの第一人者、妹尾隆一郎先生が2017年12月7日に亡くなられた。

 友恵しづねと白桃房と妹尾先生との出会いのきっかけは、友恵しづねが40年前にハープ教室に通っていたことで「踊りを踊るには、妹尾さんのハープを習うことは大事」と言われたのがはじまりであった。

 2018年5月3日西荻窪ライブハウスTerraにて「妹尾隆一郎ハープ塾 東京教室の集い」が、奥様の妹尾菊江さんの声かけにより開催された。この日は、教室にかよっていた弟子達が、20人ほど集まりそれぞれ得意な曲や妹尾氏との思い出がつまった曲を披露した。

 私たちは、友恵しづね作詞作曲「やさしい地蔵」の曲を歌と踊りと共に演奏した。この曲は2016年ハープ演奏用に妹尾先生がアレンジしてくれたもので、主旋、ベース、リズムと3人でハープ演奏ができるようになっている。この曲を人前で、そしてバンドのメンバーと一緒に演奏するのは始めてで、「ここは、かわいらしくね。」とか「『ぷおー』と吹くんだよ」「この曲いい曲だね」など妹尾先生の言葉が思い出され、集まった弟子たちからは「妹尾はこんなこともやっていたんだ」という声も聞かれた。

「妹尾隆一郎ハープ塾 東京教室の集い」にて
妹尾さん編曲の友恵しづね作詞作曲「やさしい地蔵」を演奏


 毎回ブルースの面白さを丁寧にレッスンの中で教えていただいた事、昔の教室では厳しい指導だったと聞いていたが、亡くなる1ヶ月程前の最後のレッスンでは、神様になってしまったのかと思われるほどやさしく穏やかであった。そして妹尾先生の音楽は今でも私の中で生きています。
「妹尾先生、ありがとうございました。」

美斗


▼関連記事
 ブルース・ハープ

 
 
本サイトの文、画像、映像等の全てのコンテンツの無断転載及び無断使用を禁じます。
2017/10/12 UPDATE 読みもの・映像・音声
一本の木の物語 執筆:天乃宇受美
友惠舞踏メソッドによる 「ポスト・フリー・コラボ」 執筆:友惠しづね
舞踏の表現構造 執筆:友惠しづね
歩行テキスト批評 執筆:友惠しづね
舞踏、その体と心 友惠舞踏メソッド 執筆:友惠しづね
ブルース・ハープ 執筆:加賀谷さなえ
大船渡市・陸前高田市 災害支援ボランティア (入澤サタ緋呼)
団鬼六永眠 (加賀谷早苗)
舞踏の精髄 執筆:芦川羊子
からだ表現と即興 執筆:友惠しづね
詩の朗読と舞踏のコラボ 執筆:友惠しづね
「友惠舞踏メソッド」、その演出法 執筆:友惠しづね
即興音楽と舞踏 友惠コラボメソッド3 執筆:友惠しづね
みんなで楽しめるコラボ・システム 執筆:友惠しづね
即興音楽と舞踏 友惠コラボメソッド 執筆:友惠しづね
即興音楽と舞踏 友惠コラボメソッド 2 執筆:友惠しづね
風のまなざし 詩:友惠しづね
大野一雄氏100歳をお祝いして 大野慶人氏インタビュー
 
聞き手:土方巽舞踏鑑 代表 カガヤサナエ
「南管オペラ」のアーティスト達 文:友惠しづね
台湾での舞踏講習会 -「江之翠劇場」の皆さんと- 文:友惠しづね
南管オペラ 文:友惠しづね

X JAPAN hide(2005年9月25日hide MUSEUM閉館に寄せて)  文:友惠しづね

TOMOE SHIZUNE & HAKUTOBOhttp://www.tomoe.com Copyright (c) OFFICE TOMOE Co., LTD. All Rights Reserved.