舞踏・BUTOHの創始者土方巽を唯一継承、舞踏芸術の発展をめざし、実践する舞踏カンパニー「友恵しづねと白桃房」のウェブサイトです。




友恵しづねと白桃房
プロフィール
公演履歴
公演評
テレプレゼンス公演
共演アーティスト
ゲスト講師
ワークショップ

SPECIAL CONTENTS
舞踏の読み物・映像
 インタビュー、舞踏演出 etc..
舞踏の顔表現
友恵の演出スナップ
日韓コラボレーション
華道と舞踏コラボレーション
作品「蓮遥」詩と写真

リンク集

SHOP
DVD販売

新着情報

ART MUSIC DVD
『眠りへの風景』

CONTACT US
お問い合わせ




KOREAN→|profilelive


バトル・プレゼンス公演 舞踏・武術・音楽のコラボレーション

舞踏VS武術VS音楽のトーク&ライブ
バトルプレゼンスより

日時:1998年3月21日
会場:銀座ソニービル ソミドホール
出演:坂田明氏(音楽)、甲野善紀氏(武術)、友恵しづね(舞踏)
協力:ソニー(株)、A-Sync Co.,Ltd.、ダフ二ア、松聲館


ムービーで稽古と公演の模様がご覧いただけます。
・甲野善紀氏と 稽古場にて PLAY  
・バトル・プレゼンス公演 PLAY

坂田明(さかたあきら) Akira Sakata

『坂田明トリオ』 『ハルパクチコイダ』 を中心に活動。ミジンコ倶楽部会長。
ビデオ「ミジンコの宇宙」制作。著書「ミジンコ道楽―その哲学 と実践」(講談社)他多数。CD坂田明トリオ「どうでしょう?!」。

甲野善紀(こうのよしのり) Yoshinori Kohno

武術稽古研究会「松聲館」主宰。
他流儀や異分野と交流しながら古伝の術理を探求しつつ武術の研究を行なっている。『古武術の発見―日本人にとって身体とは何か』(養老孟司共著)、『スプリッティング』他著書多数。

2005/5/16 UPDATE ムービー PLAYボタンをクリックしてご覧ください。

・大野慶人氏インタビュー(大野一雄舞踏研究所にて)
・BankART1929「舞踏の日」舞踏公演  出演:大野慶人、大野一雄舞踏研究所、カガヤサナエ(友恵しづねと白桃房)

PLAY
・甲野善紀氏と稽古場にて バトルプレゼンス公演に向けて 
 舞踏メソッド:友恵しづね
PLAY
・バトル・プレゼンス公演 舞踏・武術・音楽のコラボレーション
 出演:坂田明(音楽)、甲野善紀(武術)、友恵しづね(舞踏)
PLAY
・後ろにいきながら前にいく 速度の変化 舞踏メソッド:友恵しづね PLAY

2018/12/31 UPDATE 読みもの・映像・音声
終わりなき舞踏メソッド創造への旅 執筆:芦川羊子
一本の木の物語 執筆:天乃宇受美
舞踏、その体と心 友惠舞踏メソッド 執筆:友惠しづね
友惠舞踏メソッドによる 「ポスト・フリー・コラボ」 執筆:友惠しづね
舞踏の表現構造 執筆:友惠しづね
歩行テキスト批評 執筆:友惠しづね
からだ表現と即興 執筆:友惠しづね
詩の朗読と舞踏のコラボ 執筆:友惠しづね
「友惠舞踏メソッド」、その演出法 執筆:友惠しづね
即興音楽と舞踏 友惠コラボメソッド3 執筆:友惠しづね
みんなで楽しめるコラボ・システム 執筆:友惠しづね
即興音楽と舞踏 友惠コラボメソッド 執筆:友惠しづね
即興音楽と舞踏 友惠コラボメソッド 2 執筆:友惠しづね
風のまなざし 詩:友惠しづね
友惠しづねと白桃房 活動レポート
大船渡市・陸前高田市 災害支援ボランティア (入澤サタ緋呼)
ブルース・ハープ 執筆:加賀谷さなえ
大野一雄氏100歳をお祝いして 大野慶人氏インタビュー
 
聞き手:土方巽舞踏鑑 代表 カガヤサナエ
「南管オペラ」のアーティスト達 文:友惠しづね
台湾での舞踏講習会 -「江之翠劇場」の皆さんと- 文:友惠しづね
南管オペラ 文:友惠しづね

X JAPAN hide(2005年9月25日hide MUSEUM閉館に寄せて)  文:友惠しづね

TOMOE SHIZUNE & HAKUTOBOhttp://www.tomoe.com Copyright (c) OFFICE TOMOE Co., LTD. All Rights Reserved.